2008年12月

いちまん

今使ってるデジカメムービーを買ってから、ほぼ2年が経ちました。

2007年の頭にはもう使っていたようだから。

この間の演奏会の日に、通産撮影枚数が10000枚を超えました。
ファイル名どうなるのかなーとか思ってたら、00001に戻っただけでした(笑)

こいつが10000枚目の写真


20423eff.jpg


リハの時のギタパーの写真になりました。しょーもない写真じゃなくて良かった!

だいたい2年で1万枚突破だから、1日平均15枚くらい撮ってることになるんだよね。結構撮ってるよね。まあ旅行とか行ったら1日で何百と撮るからね…一人旅多いからだと思うけど困った


うん、まあこれからも大事に使っていきたいな。

******************************************************

初代ファミリーコンピュータと、プレイステーション2

11efb86a.jpg


初代ファミコンは、物心ついた時からうちにあって、結構お世話になりました。
特に“ファミリースタジアム”好きだったなあ。

兄貴ともよくやったし、思い出の品です。

プレイステーション2も、夜中にネットがパンクする騒ぎの中手に入れた、思い出の品です。グランツーリスもとかFFとか、ずい分やりましたねー。

しかし、高校に入ってからはほとんどやらなくなってました。他に趣味もできたし、少しは勉強もするようになったからでしょうか(笑)

そんなこんなで、もはや無駄にスペースをとるだけの存在になってきていたので、本日、BookOffに行ってソフトやらガイドブック共々処分してまいりました。うむ、これでいいのだ。

たまってた雑誌とかもパーっと処分してきました。もう絶対読まないだろうからね…

まだゲームボーイアドバンスとかあるんで、近いうちにこちらも処分だな。
******************************************************

c02dc7a1.jpg


帰りに見えた夕焼け。車の中から。

オーケストラ

っていいもんですよね。そりゃオーケストラだっていろいろあるけど。

どんなに楽器が上手いやつがいたって一人では演奏できないし、他の楽器はなかなか弾けない。演奏者以外にもいろいろな人がいて、やっと成り立つんだよね。

で、その人と人とのかかわりの中でドラマが生まれたり、奇跡(例えば本番だけやたらいい演奏になるような笑)

まあそんなこともちょっと考えたりしながらのラストステージでした。


***********************************************************


この一年は、どーにかまとまった、かつ力強い演奏をできるようにと考えてやってきたけど、やっぱ難しかったねえ。そもそも、やっぱり自分の技術やら感性、理論、経験に限界を感じまくり。申し訳ない思いもありますね。でも、演奏後に先輩方や友人にギタパーよかったって言ってもらえて、まあ、達成感というか、妙な納得を出来たんで、良しとしよう。

本番ですが、自分の演奏のダメさ加減にはあきれるばかりでした。古風なメヌエットはまあまあだったけど、譜めくりのところで落ちたしね。マ・メール・ロワはそれなりかな。
1部は緊張して何がなんだかわからないうちに終わってた(笑)

普段から緊張感を持って練習することを自分に課さなければ駄目ですね。中学の部活でコーチに言われたことを思い出すわ。この7年成長してないということか(笑)

だが音楽に触れられたこと、ギターをそこそこ練習したこと、クラシックに惚れられたこと、音楽を通じた仲間に出会えたこと、いろんな経験ができたこと…このあたりは自分にとって大きいことだと思う。

社会人になっても、なんらかの形で音楽のある生活をしたいなー。弾くのは無理でも、休日にはCD聴いてるとか、そういうのでも十分かと。



ac999a4d.jpg

リハの様子。ちょっと小さいけど、良いホールだったなあ。だがギターの音が遅れて聞こえてた…なんでだろ。立ち上がりが悪い&響くからモワモワしてしまうのか?

d442cc15.jpg

納会のお店。おしゃれですよね。いやーホントなんかいろいろもらっちゃって申し訳ないくらい。時計とかタンブラーとか。大事にします。3年生の皆さんは運営やらDVD制作やら、本当お疲れ様でした><



a2cbeacf.jpg

ギタパーは居酒屋でオールしました。ちょっと暗い感じの、おしゃれなお店。朝まで居られて良かったわー。梅酒の種類がハンパなかった。またいこーっと。

da1a4863.jpg

伊藤ちゃんとボリの誕生日を祝いました、お店の方、ありがとうございました!

ここでもいろいろとプレゼント的なものをもらってしまいました…ありがとう◎



**********************************************

さて、演奏会が終わってすっかりNEETになりました。

今日は内定先の方に行ったんですが、周辺でイルミネーションのイベントやってたんで、一人寂しく彷徨ってきました。寒かった><

b5da576c.jpg


3aafff13.jpg


皇居とかあるし、おしゃれな街ですよねー。

WMG

早稲田大学マンドリン楽部 の演奏会に行ってまいりました。

8月のジョイントコンサートではお世話になったし、彼らのラストステージということで、行ってきちゃった。楽しみなプログラムだったしね。

34ddedf1.jpg


第一部は、4年ではなく3年がトップ陣のステージ。ペールギュントはできれば魔王とかソルヴェイグの歌とかも聴きたかったけど、第一部としては仕方がないのかな。ホルスト、ドビュッシーも、知らない曲だったけど良かったな。

第二部はちょっと軽い感じのメドレーでしたね。ギターがおいしかったなー。ソロもカッコよかった!緊張しないのかなあ。自分はもうソロなんて絶対やりたくないですね(笑)

二部のラストにあった4年ステージは感動的でしたね。やっぱ上手いし、ああいうのってちょっとうらやましいな。

第三部は、なんといってもマーラー(交響曲第五番 第4楽章 アダージェット)が良かったなー。ギターを一番後ろにおいて聴かせるってのも大胆だったわ。面白い試みだと思った。んで、凄い奇麗な演奏だった。 管のない曲(弦とハープのみ)で最大限「聴かせる」ことを考えたら、あれがベストなのかもね。
自分としてはやっぱ表でギター弾きたいけど(笑)


**********************************************


曲の合間合間にアナウンスが入って、いろんなエピソードを紹介してくれるのはうれしかったな。4年ステージといい、来年以降KMCが採用してもいいんじゃない?と思ったくらい(昔はKMCも4年ステージやギターアンサンブルなどやっていたようですが)。

あと印象に残ったのは、パンフレットなどの内容がかなり自由であること、楽しそうだってこと。こういうのは一歩間違えれば単なる内輪な盛り上がりで終わってしまうところだけど、そのバランスは保っていたんじゃないかな。マンドリン楽部ってだけあって、楽しむってことに力を入れているのかな。初心者が多いってのも関係してるのかもね。

うむ、とにかく面白い演奏会だった。終演後はギタパーの方や指揮者の方、トップ陣にご挨拶も出来たし、ほんと行ってよかったな◎

***********************************************

んで、僕らのラストステージも迫っているわけです。

今日は2部の最後の練習だったんだが、自分の演奏が残念すぎて萎えました。練習しなきゃ…

にしても、ハープってカッコいいよねえ。マンドリンオーケストラではギターがよくハープの代わりをやるけど、、、、サーセンwwwwって感じです、無理だよ(笑)

***********************************************

練習後は親戚の家に行ってクリスマス会でした。ま、ギター弾いてただけだけど。






ピリオド

どっかのバンドの曲のタイトルであった気がする。

さて、16日はラスパーでした。

個人的に、最後だけ盛り上がったりするのは好きじゃない(スウィーツ(笑)的な意味で)のだけど、でもやっぱりしんみりきちゃいますね。

来年は本当に面白いギタパーになるんじゃないかと思います。演奏面でも、キャラ面でも(笑)

後輩から送られた曲、大好きな中島みゆきの曲でした。ありがとう。感動しましたよおじさんは。

もう自分が偉そうにパーレスしないんだと思うとちょっとほっとするような、でもちょっとさみしいような。あと、もっといろいろやれたんじゃないかという甘酸っぱさもあるわー。うーーん。

ま、演奏会まではまだ何日かあるし、自分の演奏のクオリティをあげなければ。

その後の飲みは、忙しい中いろんな人が来てくれて、うれしかったなー。するつもりはなかったんだがオールしてしまった。
最後までお付き合いいただいた方々、本当にありがとう、めっちゃ楽しかったわー。

08d552f9.jpg

AM5:00頃、大倉山駅ホームにて

*********************************************************

んで、今日は中等部の音楽会

この2年間、コーチとしてもいろいろ口を出したりしてきましたねー。正直いきすぎだとは思った(笑)
ただ中学で野球部で、いつもコーチが何人もいていろいろ指導してくれるのが当然だったので、自分もいける時には行けるようにしてました。なにができたかって言うと、バレーとトランプ、川遊びくらいしか思い浮かばないんですけど><

で、上手くまとまったいい演奏を聴けておじさんはまたも感動しました(笑)


今日でコーチ業にも一区切り。いろいろなものが、これまでにないペースで終わっていきますね。


***********************************************

自分は、大学生活、基本的には(もちろんバイトとか勉強とかも少しはしたけど、胸を張れるレベルではない)好きなことしかやってきませんでした。

で、その好きなことだって別に生活のすべてをかけてきたわけじゃないし、極めたわけでも、特別優れた結果を残したわけでもない。極めてあいまいな、というか、不透明というか、先が不安です。
これからはそれじゃ生きていけんよね。真面目に。うーん不安。


************************************************


で…今日は弦を変えました。

どの弦を使うかはホント迷ったんですかが…

ハナバッハか、サバレスの普通のやつか、ニュークリスタルか、ピンクラベルか・・・

結局、サバレスのピンクラベル、しかも高音弦が巻き弦になっているという初めて使う弦にしてみました。
df3e5274.jpg

パッケージは普通のピンクラベルとほとんど一緒でした

楽器屋のおじさんに聴いてみた

・テンションはかなり強い
・1~3弦はプラスティックの巻き弦(!)
・音は奇麗
・安定するまで3~4日

んで、張ってみた。


b9654900.jpg

高音弦が白いのでちょっと目立つかも。

弾いてみると、1~3が巻き弦なので多少の違和感はあるかな。でも弾きにくくは全然ないです。今後どうなっていくか楽しみ。

いやー演奏会楽しみになってきた!いっぱい練習しなきゃな!

師走だねー

87ce1b93.jpg


98b4fb9b.jpg


最寄駅「八王子みなみ野」周辺のイルミネーション。
頑張っているわー。頑張りすぎだよね。まあまあ、なんかきれいなんじゃないかと思います。

こういう静かな風景好きだな。



さてさて、久々の更新となりましたが。
宣伝させてください。


慶應義塾マンドリンクラブ 第181回定期演奏会

日時:2008年12月23日(祝) 13:30開場 14:00開演
会場:めぐろパーシモンホール・大ホール(http://www.persimmon.or.jp/)
(東急東横線 都立大学駅より徒歩7分)

プログラム
■第1部 常任指揮者 久保 光司
・「皇帝円舞曲」(ヨハン・シュトラウス?世/服部正 編)
・アンネン・ポルカ(ヨハン・シュトラウス?世/小穴雄一 編)
・小組曲「降誕祭の夜」(A.アマデイ/中野二郎 編)


■第2部 客演指揮者 小林 幸人
・交響詩「死の舞踏」(C.サン=サーンス/小穴雄一 編)
・古風なメヌエット(モーリス・ラヴェル/小穴雄一 編)
・組曲「マ・メール・ロワ」(モーリス・ラヴェル/小穴雄一 編)




なんだかんだと慌ただしい時期ではありますが、ぜひぜひお越しくださいまし。

結局大学生活の中心はこのマンドリンクラブでしたね。頑張って演奏します。
楽器って本当難しいだんだけど。単に音を出している段階からなかなか抜け出せない。下地となる技術力のなさも問題なんだろうなあ。あうあう><


んま、悔いのないように頑張ろう。練習も残りわずかとなりました。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ