2008年08月

なにこれ

東京帰ってきてから毎日スコールだねえ。

29日は乗ってた横浜線が突然ストップ…電気も冷房も止まり、車内アナウンスも使えないようで…車両故障らしかった><

結局、電車から降りて町田駅まで歩きました。
しかし、町田からの交通手段もないので、結局足止め…親に迎えに来てもらったんだが、いろいろ用事もあり、渋滞もしていたらしく、3時間足止め食らったよ困った

止まってた電車内で車掌を怒鳴りつけてる人がいたけど、無意味だべー。確かに暑くて暗くて、何にも知らされない状況は不愉快だろうがね。


30日は練習&話し合い。どちらも実りのあるものになったわー◎

合宿まで1週間ないんだな…カオス!!


んじゃ!練習しまーす◎

1700Km

いやー疲れました。

八王子→田沢湖→十和田湖→青森→八戸→八王子

の旅。ひたすらドライブで。

【25日】…田沢湖への移動日
06:30 八王子発
首都高の通行止めや事故渋滞の影響で随分遅れたな…
6号線経由で東北道に入ってからは実に快適。

09:20 蓮田SA
11:40 安達太良SA
15:10 長者原SA
16:30 紫波SA ここで給油。37リットル補給

18:00 田沢湖到着 明るいうちに着けてよかった。
初日は田沢湖のホテルで泊まりました。
ほぼ、移動しただけ…移動距離650Km


【26日】…浅虫温泉(青森)への移動日
10:00 田沢湖観光
モーターボートに乗せてもらいました!風が気持ち良かった!
11:00 田沢湖出発 北上し、八幡平経由で十和田湖へ。山登りでドライブは楽しかったなー。
15:00 十和田湖着 天気悪くて残念><
15:30 十和田湖&奥入瀬渓流を観光。青森を目指してさらに北上。
こちらも八甲田山を越えるドライブだったんだが、霧が濃くてちょっと怖かった><
18:30 浅虫温泉(青森)到着!
この日も一日移動でした。距離は250Kmほど。山を二つ越えるなかなかタフなドライブでした。

【27日】…帰京
08:00 陸奥湾があまりに美しいので近くの山を登り、展望台へ。
立ち入り禁止のけもの道だったんで、ちょっと怖かった><
10:00 出発!
12:00 兄貴の住む八戸に到着。
14:40 給油(40リットル)をすませ、八戸を出発!東京へ!

16:00 岩木山SA。マジ景色がきれいでした。まだ八王子まで500Km以上…
18:00 長者原SA。
20:40 那須高原SA。まだ栃木のてっぺんであることに萎える。とりあえず32リットル給油。八王子まで200Kmほど。
23:30 蓮田SA。もうすぐ東京!
25:00 八王子着。帰りは外環道→大泉→環八→調布から中央道、というルート。夜中だったんですいてたなー。

3日で1700Km移動…ひたすら移動する旅でした。
しかし車でじゃないとなかなか行きにくいところって多いからね!
3~4人集めれば経済的だし、荷物は楽だし、やっぱ車って好きです。
次は北海道辺りを車で目指したい(笑)

東北はといえば、人はみんな親切だし、訛りはかわいいし、景色も空気も奇麗だし、だいぶすきですねー。雪のなかで暮らしてないから好きなこと言えるんだけど。
だが、また行きたいっす。んで、できれば白神山地とか三陸の海岸とか見てみたいなあ。


0cbcec7c.jpg

↑田沢湖にて。望遠鏡越しに撮ってみる。こういう不毛なことが大好きなのだ。

0c122b85.jpg

↑田沢湖ではモーターボートに。先っちょに乗せてもらって、風も水しぶきも気持ち良かった!水はきれいだし、素晴らしかったです。
紅葉の時期にも来てみたい。

4b4e99be.jpg

↑十和田湖は5月にも行ったんだけど、今回も天候に恵まれず…

3cb51b05.jpg

↑奥入瀬渓流。緑が美しいねー。

82aea707.jpg

↑陸奥湾。朝から苦労して展望台に登った甲斐がありました◎
熊が怖かった(笑)あとはクモの巣に引っ掛かったり、ハチにビビったりと、それなりに代償はありました…だが、バカなので高いところを目指すのはやめられません。

82277eb0.jpg

↑サービスエリアから見た岩手山。きれいだわー。

ccd9eb60.jpg

↑ちゃんとギターも持って行って練習しましたよ!
包装用のクッションを弱音器の代わりにしました。

いやー幸せでした!みなさんも夏休み満喫型で◎
ではでは。






なんて清々しい

朝…とはいきませんでした(笑)

演奏会後の、オール明けの、けだるーい、眠ーい、感じ…これはもう病みつきです。

とにかく、最後の早慶コンサートが終わりました。今年は4年てこともあって早稲田の人とも絡めたし、楽しかったなー。ありがとねー。

O先生の指揮はやっぱすげー。迷いなく入れる。練習も的確だしな。そしてイケメン。ダンディ過ぎる…曲は難しかったけど、挑戦して良かった。今までないようなリズム(5拍子なんて初めて)やらなんやらで混乱したけど…良い勉強になったはず。天王星の人を馬鹿にするようなメロディも大好き(笑)


慶應ステージもめっちゃ楽しかったわ!O矢お疲れ様◎


今回の演奏会はどっちもおいしい席で、かつ、トップ席でもなく、気楽に弾けました(笑)もちろん全力で練習したけどね。

おまけに、幹部でもなかったわけで、仕事からも解放されて、自由に楽しませてもらいました。早慶委員さん、本当にありがとうございます><


4f030412.jpg

↑パートの集合写真。何度も言うがギタパーは最高です。若手が充実しているね!おじさんは嬉しいよ。

d0d336d0.jpg

↑慶ステ、合ステを通じた出席率がトップでした…ヒマなおじさんでごめんなさい。
このリラックマ型超多機能貯金箱でリッチになるわー。暗証番号、セキュリティカード、アラーム、乗数対応電卓、小物入れ……充実してるわー♪

9b02d9d8.jpg

↑先生はあらゆる面でイケメンすぎる…来年以降も、演奏を聴くことを楽しみにしています。

b1e39303.jpg

↑早慶委員&トップお疲れー。マジ、自分の小ささを知ったのでした(笑)


出席率トップになんかなっちゃうってのは、他にすることがないってのもあるけど、好きなんだね、マンクラが。何気にこれが初です。ごめんなさい。



んじゃ、明日から旅行いってきますー◎

本番前夜

さて、気合入れて頑張りまーす◎

なんつーか、俺もずいぶん舞台に慣れたし、少しは上手くなったんかなー、とは思った。だがしかし!

まだまだ足りない。
経験が足りない。
技術が足りない。
他にも、いろいろ、足りない。


というわけなので、まずは明日のステージ、自分なりに納得できるように頑張りたいです。その先のステージではさらに成長した自分でいられるように。


ではでは、みんな、頑張ろうー!


おバカさん


今日の練習は日吉じゃなかったんですねー。
凄い、残念な子になってしまいました。塾生会館が空いてない時期だったのですぐに気付いた&早めに行って良かった…
マジ、ケータイは便利ですね。森下文化センターについて必死で調べ、森下だけでなく清澄白河からもいけるっぽいことを突き止め、迷わずにたどりつけました・・・ケータイ凄すぎるー◎

で、パーレスでは周りのうるささ故必死で叩いていたら、スティックおっちゃった・・・誰も怪我させないで良かった><血の気が引いたよー。


ソフトボール(塁球っていうらしい)勝ちましたねー。TV観戦だけど、凄かったわー。
ツキもあったように見えたけど、ツキを呼ぶのは日ごろの鍛錬なのでしょう!あだち充の漫画みたいだけど(笑)
いやーしかし今回の五輪のベスト5には入る名シーンでしょう◎

ソフトボールと野球って全く違うスポーツになるから面白い。
野球の塁間、投手―捕手間の距離に勝る芸術は無いというのは譲れないけどね!!


どうでもいいけど…

http://www.zakzak.co.jp/spo/2008_08/s2008082123_all.html
バットに注目!? G.G.佐藤を襲った“ちん”騒動
「ジージ」中国語では…
「G.G.佐藤」に声援が送られると、中国人女性は赤面するというが…(前川純一郎撮影、クリックで拡大)
 【北京=宮脇広久】G.G.佐藤はちんちん佐藤だった!!
 得点力不足の星野ジャパンにあって、貴重な長距離砲が、G.G.佐藤(西武=30)。
 「ジー、ジー、ジージーサトー!」。G.G.佐藤が打席に入ると、日本応援団が声をそろえてコールする。しかし、それに対する地元の中国人、とりわけ女性の反応が明らかに変なのだ。
 現地スタッフに聞いてみると、「こんなこと、中国人の前で言ったり、書いたりしないでくださいよ」と小声で真相を明かしてくれた。
 「実は、北京を含む長江以北の地域で使われている俗語で『ジージ』というのが、そのつまり…。『ちんちん』の意味なのです。『鶏鶏』と表記します」
 G.G.佐藤自身に罪はないが、スタンドから「ちんちん!」「ちんちん!」の大合唱が起こっているとすれば、中国人がぎょっとするのも当然か。辞書にも載っている言葉では同じ意味の「鶏巴(ジーパ)」という語があり、これが転じたものらしい。
 もし、佐藤の打席を実況したら大変なことになる。
 「ちんちん打った、ちんちん大きい、ちんちん入るか、ちんちん入ったー!」
 「おっとちんちん飛び出している! ちんちん挟まれた! これは痛い」
 もちろん、こうした“空耳現象”はどこでも起こり得る。
 1960年ローマ五輪ではボクシング・バンタム級の芳賀勝男選手が、イタリアっ子たちに同様の物議をかもした。というのもイタリア語の「カッツォ」は直訳すると「おちんちん」。体育館に「カッツォ! カッツォ!」の大声援が起こったとされる。
 あくまでも「金」を目指す星野ジャパン。すでにいいタマはそろっている。あとは“ちんちん佐藤”の打棒爆発で悲願成就といきたいところだが…。


このニュースは酷い(笑)ZAKZAK…
この実況部分を書きたかっただけではなかろうか…

マイナー経験の苦労人であるGG佐藤には是非頑張ってもらいたいものです。


そうそう、ソフトボールといえば、今年は練習とかぶってしまい、大会に出られなかった…。
したがって、夏に一勝!!という悲願を達成することは出来なかったけど、その分、練習はガッチリやったんで◎



ネットオークションっていろいろ売りさばいてます。昔買ったレコーダーとか。ちょっと惜しいが…
この労力で、いらなくなったものを処理できてお金も入ってくるんだからなかなか・・・素晴らしいんじゃないかと。
夏は合宿やら旅行やらで何かと資金が要りますからねー。助かります…

んじゃ、おやすみなさいー◎

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ